スターウォーズバトルフロントには11種類の武器(ブラスター)が存在しています。全部使ってみた感想を書いてみたいと思います。

DH-17がバランス良し!

スターウォーズバトルフロントでは現状、11種類のブラスター武器が存在しています。個々にレートやダメージ量など違いがあるのですが、割りと初期に入手できる「DH-17」といったブラスターピストルが非常にハマります。連射もまぁまぁ。距離も中距離〜長距離にも対応されており使い勝手が抜群です。もちろん異論は認めます(笑)

ブラスターピストルでは3点バースト銃、5点バースト、シングルも存在しています。しかし上級者でないと中々、全弾当てるのは難しいと思います。しかしDH-17であればフルオートタイプなので弾も当たりやすく初心者の方でも使いやすいでしょう。出会い頭の打ち合いで先に打てればダメージ量が高いブラスターにもなんとか打ち勝つことができます。

リロードも短かいですし、反動も少ないので近〜長距離対応した優秀なブラスターと感じています。

遠距離でも強いT-21

ヘビーブラスターとなるT-21といったブラスターは連射速度はないものの、2発、敵に当たれば倒せるといったダメージ量の高い強武器です。

私のT-21を使った感想ではAIM(ズーム)よりも腰撃ち標準の方がヒットしやすいと感じています。

ランク50になったらこのT-21に誘導ミサイル、イオン魚雷を武装したトルーパーで戦っていきたいと感じています。

万能型のA280C、E-11

いわゆるアサルトライフルの位置づけにあるこの2種類のブラスターは本当に万能です。全てにおいてバランスが良く遠距離〜近距離でも打ち勝つことができる優れたブラスターであることは間違いありません。

私の使い勝手的には連射速度の早いA280Cの方が出会い頭でも打ち勝てるかなぁ〜と感じています。

ブラスターライフルはホス、サラスト、タトゥイーンあたりで多様しています。エンドアはDH-17の方が使いやすいですね。

スターウォーズバトルフロントはマップによって武器を使いわけるとキルデス比が大きく変わったりするのでマップごとに自分のしっくりくるブラスターやスターカードの変更など面白い部分でもありますね。

スプラトゥーンほどライトゲーマーでも活躍できるといったわけではありませんが、少しやりこめば誰でも高スコアを出せる要素もあるのでWiiUからPS4でシューターゲームを始めたい方にも最適なゲームタイトルであることは間違いありません。

またバトルフロントはシリーズ化して何本か、別タイトルでも発売されるようなことをゲームニュース記事で拝見しました。ぜひともEP1〜3やクローン対戦シリーズなどを発売してもらいたいです。とりあえずEAから発売されるバトルフロントタイトルは全てプレイしてみようと考えています。

MENU

Copyright (C) 30代半ば、後が無い男の婚活ブログ All Rights Reserved.