ネット婚活を行うにあたり、できればあった方が良い環境などを紹介していきます。なくても困りませんが、あればより集中した婚活をすることができるでしょう。

ネット婚活でもできれば自室はあった方が良い

ネット環境に接続して婚活を行うので自室は必要ないと考える人もいますが、実際は家族や隣人などの目が気になるケースは意外と多いです。また周りがうるさいと集中してメッセージが書けない。思いつかないといったクリエイティブな部分を阻害される可能性があります。

婚活サービスの中には動画やボイスチャット機能などを搭載したサービスもあります。そうなってくると文字だけのやり取りではなくなってくるので他人の目が気になります。

ネット婚活で最も会員が活発に活動する時間帯は夜〜深夜にかけてになります。もし自室でないと良い時間帯に邪魔が入る可能性だってあります。できるだけ自分の空間を確保した方が集中もできますし、他人の目も気にせずに活動をすることができます。

Wi-Fi環境の整ったカフェなどネット婚活もできますが、周りは他人だらけ。もしかしたら覗かれているケースもあるのでセキュリティや安全性の観点からあまりオススメできるものではありません。

自動車を持っているとステータスになる

地方であれば自動車がないと移動手段として手狭になってしまいますが、都内では待遇が変わってきます。基本的に東京都内であれば車なしでも交通の便が多数あるので困りません。また田舎に比べると物価も高いので車を持つ経費が生活を圧迫するケースもあります。

そのため、都内を中心としたネット婚活において自動車を持っていることは一種の強みになります。

まずは車を維持できるだけの経済力があること。さらにドライブデートも可能といったメリットがあります。都会では自動車がなくてもデートスポットは電車、バスを乗り継げば比較的、安価で時間の遅れもなく到着できますが、2人だけの空間を確保するのは難しいです。

ですが、自家用車であれば2人だけの空間も作れますし、都内の女性はドライブデートに憧れている率も高い傾向があります。

婚活のために無理して自動車を買う必要はありませんが、現状で維持できているなら婚活用プロフィールには自家用車を持っていること。ドライブデートが趣味など記載しておくと女性評価を得ることができます。

MENU

Copyright (C) 30代半ば、後が無い男の婚活ブログ All Rights Reserved.