ネット婚活で自分の名刺変わりになるのがプロフィール情報です。くっそ大事なので絶対に失敗のないように作ることが大切。簡単なポイントを紹介します。

ネット婚活に必要なプロフィール情報の極意

ネット婚活で最初に自分をアピールできる場がプロフィール情報となります。まず婚活サイトに登録したら最初のプロフィールを完成させるのがネット婚活の極意。その理由として直近の登録者は婚活サイト内でも目立つ位置で紹介されやすいから。ネット広告でいえば一ページ目の一番上に自分の情報があるようなもの。当然、見に来る人も多くなるわけです。

せっかくのチャンスタイムなのにプロフィール情報が気薄だと見た人も落胆してしまいます。ですから婚活サイト登録後に一番始めにやることはプロフィール情報の充実をはかることになります。

通常のSNSのような大味なプロフィール情報ではなく婚活サイトの場合、かなり詳細にプロフィールをかけるようになっています。身長や体重。職業や年収といった情報まで記載ができます。できるだけ白紙はさけて全てを埋める覚悟でプロフィールを作成するようにしましょう。

また時間もかけていられません。先ほど前述したように目立つ部分に掲載されている時間はごくわずかです。そのチャンスタイムを逃さないためにもできるだけスピーディーにプロフィール情報を作ることが大切です。

プロフィールに載せる写真や自己紹介文章などは登録前に作成しておいて登録と同時に貼り付けできるようにパソコン内、メモ帳などに下準備をしておくとプロフィール公開までの時間も短縮することが可能。

プロフィール情報、最初はシンプルに書いてみる

プロフィール情報に凝ることは良いですが、最初はできるだけシンプルにまとめあげておくことが大切。シンプルな方が女性は読みやすいですし、婚活サイトの調査でプロフィール情報はシンプルな方が女性の好感度が上がるといったデータを以前拝見した記憶があります。

長ったらしくかかないで情報に対してストレートな解答を記載しておくのがベストです。少し運用してみて反応が悪いようであれば追記したり、修正して反応が良いプロフィール情報に仕上げていけば良いです。

プロフィール公開が完了したら女性からのアプローチを待つのではなく自分から好みの女性を探してアプローチをしていくことを忘れないで下さい。やっぱり女性は男性からきてもらった方が良いといった考えがあります。婚活サイトの掲示板や絞込検索で好み女性を入力してプロフィールなど確認して複数人気になる女性に目星をつけます。ここからネット婚活のスタート地点です。

MENU

Copyright (C) 30代半ば、後が無い男の婚活ブログ All Rights Reserved.